お届け料理とお弁当、株式会社こばやしは創業95年。仙台市近郊でのお花見、サークル会合、会議、展示会の会場などへ、お弁当を無料配送。

メニューをひらく
カートを見る

TOPページ > 会社概要

会社概要

会社名 株式会社こばやし
所在地 仙台市宮城野区小田原三丁目2-3
代表者 小林 蒼生
創業年月日 大正9年11月10日
会社創立記念日 昭和38年4月1日
資本金 4,000万円
営業内容 弁当、料理品、惣菜の製造・販売、駅構内弁当売店
こばやし外観

仙台市ひとにやさしいまちづくり条例適合証交付建築物

仙台市ひとにやさしいまちづくり条例適合証こばやしの本社・工場は、仙台市の「ひとにやさしいまちづくり条例」に適合するバリアフリー設計です。車椅子用の駐車場、段差のないフロア、手すりをつけた幅の広い廊下と階段、さらにトイレは車椅子対応等、やさしい設計になっています。

アクセス

こばやしのあゆみ

大正 9年 大正9年(1920年)創業当時の店舗茨城県水戸市の菓子製造業・井熊総本家仙台支店として営業を仙台市元寺小路においてはじめる。弁当・雑貨の弁当部を新設、駅構内販売を開始
昭和21年 戦後、市内東四番町57番地で営業を再開
昭和24年 合資会社こばやし設立
昭和27年 市内東四番町20番地に新築・移転
昭和38年 株式会社こばやし設立
昭和47年 本社、工場を小田原山本10に新築・移転丁
昭和50年 イメージキャラクターに作曲家でタレントの小林亜星氏を起用。同時に亜星氏をキャラクター化したマークを活用開始
昭和61年 「独眼竜政宗辧當」が大好評を博す 使用米をすべてササニシキに替える
平成 2年 当社主催「第1回駅弁グランプリ」を実施。
第1回駅弁グランプリ受賞作品「あったか~い仙台名物炭焼き牛たん弁当」を販売開始。以降、2年に一度開催
平成 9年 宮城県産の「ひとめぼれ」のみの使用開始
平成12年 創業80周年を迎え、本社・調理所を小田原三丁目に竣工、落成
平成13年
  • 第56回国民体育大会新世紀みやぎ国体弁当納入業者に指定される
  • 2月 環境マネジメントシステム国際規格ISO14001認証取得に向けた取り組みスタート
平成14年 「2002年FIFAワールドカップ」宮城県弁当納入業者に指定される
平成15年 9月 環境マネジメントシステム国際規格ISO14001認証取得
平成16年 NHK朝の連続ドラマ「天花」放送開始。
記念の「仙台小分け弁当」発売
平成17年
  • 仙台にプロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」新規参入。
    東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地フルキャストスタジアムにおける売店開設
  • 9月 環境マネジメントシステム国際規格 ISO 14001:2004 認証登録
平成18年 楽天イーグルス選手弁当(田中マー君弁当等)販売。
平成20年
  • 地下水を掘削、プラント導入。(水質の良い地下水の使用)
    鳴子の米プロジェクト生んだ米「ゆきむすび」を使用した、宮城ろまん街道を販売。
  • 工場内全使用水の85%を地下水に切り替え。
  • 仙台版HACCP(自主衛生管理)の認定。
平成22年 創業90周年を迎える(1920年創業) 記念事業として「お弁当フェア」を開催(ホテルメトロポリタン仙台)
平成23年 東日本大震災により、本社工場一部損壊するも弁当製造を続ける。 (3月12日より再開。実質休みなしで各方面に供給体制をとる)
平成24年
  • こばやし震災の記録誌「その時、そして、それから。」発行
    4月には2年振りの花見弁当販売開始、好評に終了。
    震災で被害を受けた空調機を省エネタイプに入れ替えする。
  • ISO14001:2004環境マネジメント3回目更新。
  • 東京駅NRE弁当売店「祭」で弁当販売開始。
平成25年
  • 慶長遣欧使節出帆400年記念 支倉常長弁当「針路は東」販売。
  • 楽天イーグルスの日本シリーズ優勝!年間弁当売上新記録達成。
平成27年 駅弁130周年を記念して、「気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当」発売。